山梨交通グループ
全ての従業員が、その能力を十分に発揮し、安心して働き続けることができる雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、以下のような行動計画を策定する。
1. 計画期間
  平成27年4月1日〜平成37年3月31日までの10年間
2. 内容
  目標1 所定外労働時間を前年より削減する。
  (対策)平成27年10月〜  所定外労働時間削減を図るよう啓発の実施
       平成27年10月〜 各部門において、従業員の所定外労働時間を集計
       平成27年11月〜  各部門において、所定外労働の原因の分析
       平成27年11月〜  所定外労働時間削減について、各事業所管理職に対する会議の実施
       平成27年12月〜  所定外労働時間削減計画の作成
       平成23年 1月〜  業務の効率化や分担の見直し 
       平成23年 1月〜   社内通知等による周知、啓発の実施
  目標2 年次有給休暇の取得を促進する。 
  (対策)平成27年10月〜 年休取得を図るよう啓発の実施
       平成27年10月〜 各部門において、従業員の残年休数を集計
       平成27年11月〜 導入済の半休制度の活用等、休暇を取得しやすい職場環境をつくれるよう、各事業所管理職に対する会議の実施
       平成27年12月〜 年休取得計画の作成
       平成28年 1月〜  休暇を取得しても他の者がカバーできるように、業務内容・分担の見直し 
       平成28年 1月〜 社内通知等による周知、啓発の実施