山梨交通グループ環境方針
<基本理念>
山梨交通グループは、公共交通事業をはじめとする企業活動を通じて、環境への負荷を低減させるよう環境保全活動に取り組み、地域の発展と自然環境との調和を図るよう努めます。
また、安全と快適なサービスの提供に努め、環境にやさしい公共交通の利用促進及び活性化を目指します。
<行動指針>
1.環境負荷の低減
環境負荷低減を目指し、エコドライブの実施やエネルギー資源の効率的な利用と節約、廃棄物の削減を図り、環境保全に努めます。
2.法規制などの遵守
環境関連の法規制及び環境に関する社内のルールを遵守します。
3.従業員への教育
全従業員に対して環境理念、方針を周知徹底し、環境に対する意識の向上を図るため、継続的に環境教育を実施します。
4.継続的取り組み
環境方針に沿って目的や目標を設定し、その達成度に応じ見直しを行い、継続的な改善に努めます。
5.公共交通利用の呼びかけ
環境にやさしい公共交通を考慮し、社会にアピールするサービスを提供し、利用促進を呼びかけます。
山梨交通グループ 代表
山梨交通株式会社
代表取締役会長 小 澤 建 雄